はい。マシャビです。

今回は1月末の振り返り日記です。

世間からスッカリすたれてきたポケモンGOを未だにぷちガチしていたマシャビさんのお話です。

北池袋
プテラです。

他にも捕まえに来てるご年配のトレーナーが数人いらっしゃいました。プテラは人気なんですね。

うっかりGOプラスを触らないように
弱いですが、無事ゲットです。

続いて

新板橋あたり
カビゴンです。
CP2000超えでした。ちょっと嬉しいですね。

同じくカビゴンもまだまだ捕獲しにくるトレーナーがいました。数人は集まりましたもん。

ただ、とあるマンションの「敷地スレスレ」での湧きだったので、皆さん静かに慎重にボールを投げていました。

はい。グレーゾーンでのプレイの極意ですね。みなさん慣れてらっしゃる。
すると、そこへ


「カビゴンですかー?います?出ます?あれ?出ないなぁ。あれ?あれー?おかしいな。」


2人組のトレーナーがいらっしゃいました。


声の調節。心の声の出し入れ。いくつかグレーゾーンですね。


「あれ?あれ?出ないなぁ。こっちからかな。こっちからなら行けるかな。」


んん?えー!?

ちょ、待って待って、それはダメでしょ。壁に登ろうっての?それ完全にアウトのやつですよ。


ヤバいヤバい。こわいこわい。
どーしよどーしよ。


うん。騒ぎになる前に逃げよーっと。


こんな感じで、まだまだレアポケモンを追いかけていたわけです。

逃げたマシャビさんもグレーゾーンか。

つづく