はい。マシャビです。
ポケモンGOぷちガチ勢です。

前回の記事のつづきですね。
お台場で夜通しポケモンGOやるぜ勢です。

◼︎9/25 0:40
居残りを決意して小1時間ほどした時ですね。お目当ポケモンのお出ましです。

場所は青海駅前にある海沿いの広場です。
はい、主役のラプラスです。

CP1000ちょいの、いぶき+ふぶきラプラスでした!やった!初の良ワザじゃないっすか?

それにしても写真左上見えますかね?すごい人だかりです。

神の声が聞こえる人、その人らについて行く人、いろんなラプラス愛好家たちがワサワサ集まってました。

ラプラス全盛期でしたねー。

◼︎9/25 1:50
そして、潮風公園です。
ゴローンです。はい。いらねーとか言わないでくださいねー。もちろんこれは走ってないです。

が、コヤツを取りに行ったことでラプラスをとり逃がすというミスをおかしてしまいました。ルアー湧きしたラプラスに間に合わなかったんです。自分の体力の無さが憎いと思いました。でももっと憎いのはゴローンに気を取られてしまった自分の煩悩です。

ゴローンは悪くない。悪くないんです。

◼︎9/25 2:50
でもね。この日は凄かったですよー。
場所は青海北ふ頭公園です。

マシャビ史上初の1日2ラプラスです。さっきはニアミスしましたが、連続ゲットが実現できたことで、そりゃーもう大興奮でした。

これだもの、お台場やめらんないんですよねー。全然知らない人たちも仲間に見えてきますし。この見ず知らずの仲間たちとのラプラスダッシュによる一体感が、やめられないんですかねぇ。

ええ、汗だくですよ。汗だく。

と、その直後です。チャリンコ勢の少年がラプラスだー!と南の方へ駆けていきました。それを聞いてザワつく人々。

あの少年は神の声が聞こえる勢ですね。現場から遥か南方でラプラスが沸いていたようです。

一方、残された我らザワつき勢は、ザワザワしながら、出たんですか?出たみたいですね。でも歩きじゃ間に合いませんね。みたいな会話を楽しんだのを覚えています。

あの少年はラプラスを捕まえることが出来たのだろうか?
そして会話を交わした若いカップルはまだ付き合っているだろうか?

そう、これはラプラスがつなぐ壮大な物語である。
また来よう!ラプラスを捕まえに!
つづく